2004年8月14日号

2004.08.14

経産省の国会での虚偽答弁に関する処分は、国会答弁の内容を知っていて、かつ試算があったことを知り得た人間を全て平等に機械的に処分しただけだったらしい。誰も虚偽答弁の責任をとらなくて済むような処分方法にしたようだ。
これでは虚偽答弁された方の国会は納得できない。
これで処分された人間がほとぼりが冷めて出世したら、自民党参議院と同じではないか(えっ、経産省は形式的でも処分はするし、ほとぼりが冷めるまでは昇進を待ちますって?!)。

いよいよ日米地位協定に関する外務省の新しいホームページが稼働する。山田前日米地位協定室長が数年かけて完成できずに、新室長が引き継いだものだ。

その一方、CSISのパトリック・クローニン氏やダニエル・イノウエ上院議員その他米国政府・議会関係者の協力を得て、地位協定と日米同盟に関するシンポジウムを来年のゴールデンウィークに開催する準備を始めることになった。
場所は東京、ワシントンあるいはロサンゼルスのいずれかということになるだろう。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする