2004年7月6日号

2004.07.06

月曜日。
朝八時に犬山駅前で街頭演説スタート。
応援に来て下さっていた犬山市の石田市長は、横顔といい髪型といい演説している時の手つきといい小泉総理そっくり。
遠目から見たら小泉総理と間違える。
犬山城のすぐそばにある国宝の如庵で市長とお茶を一服。如庵は、もともと京都に建てられたものを三井家が買い取り、一時は大磯に移設されていた。
お茶でのどを潤した後、スーパーマーケット前で街頭演説を再び開始。
その後は、犬山から小牧市、春日井市と所々で街頭演説をやりながら宣伝カーに一日乗車。
春日井の駅前では話を始めた時には曇りだったのが、数分後にぽつぽつと来始め、あっと思ったら土砂降り。前も見えないほどのひどい降りになった。

火曜日。
朝七時にホテル発。朝八時から尾張旭駅前で、宣伝カーに合流、一日が始まる。駅頭での演説を終えてそのまま宣伝カーに乗車。尾張旭市一円を走り回る。十時に瀬戸市役所前で案内役の引き継ぎがあるが引き続き乗車。十二時に長久手町。
長久手から名古屋市内にとって返し、名古屋市民会館での自民党政談演説会。メインの麻生総務大臣の前座を務める。
しばし休憩して、東郷町へ。
夜七時から東郷町の個人演説会。トップバッターを務め、すぐに次の会場に。
車を飛ばして豊明市文化会館。ここでも開会の直後の最初の弁士。
次に大府市の愛知用水会館でやはりトップバッター。
ここで選挙戦名古屋場所は結びの一番。
名古屋駅で小田原に止まるひかりに乗り遅れ、その次ののぞみに。
あーあ、今日中には平塚に帰り着けない。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする