2004年7月16日号

2004.07.16

Brainstorm2004 in Aspen
DAY3
気を取り直して最終日。
今日の日程は
07:30  朝食セッション
08:45  ジェリー・ブラウン、マーシャ・エバンス他
09:00  Playing fair in the developing world
10:00  第一セッション
11:10  ロバート・モーラーFBI長官
11:45  ポール・ウォルフォウィッツ
12:35  Closing remarks
12:45  昼食
14:00  解散

ジェリー・ブラウン元カリフォルニア州知事、元大統領候補、(元リンダ・ロンシュタットの配偶者じゃなかったっけ)、なんと現在市長(市の名前を忘れた。そういえば飛行機の中で前アメリカ大統領が引退した街の市長選挙に立候補するというコメディ映画をやっていた!)も登場。今回参加した大統領候補は、ウェスリー・クラーク、ビル・ブラッドリー、ティム・ワース、ジェリー・ブラウンとテレサ・ハインツ・ケリー(夫人だが)、カーリー・フィオリーナ(2008!)、現職の大統領がボリス・タディシュ セルビア大統領。

印象的だったのはアメリカ赤十字のCEOマーシャ・エバンス。元アメリカ海軍提督だった女性だ。少将で退役したあとアメリカのガールスカウトを立て直し、赤十字のトップになった。

この会議ではこうした何人かが指名され三分間のスピーチをする。
みんなきちっと三分で日頃考えていることを訴える。お前やれと言われたら何を話そうかと考えさせられる。

エバンス提督やボリス・タディシュ大統領はデンバー空港経由で来たが、空港で荷物がなくなった。
デンバー空港は欠航や荷物がなくなることで非常に有名で、仕事の都合でルクセンブルグから来たグレン・フクシマはやはり欠航で、デンバーからレンタカーでアスペンまで夜中三時間以上かけて来る羽目になった。
事情を知っている人間は、ロサンゼルスやサンフランシスコからプライベートジェットで来る人間を捜して便乗させてもらっている。
アメリカは最近プライベートジェットがおおはやりで(911以降の飛行機業界立て直しのための減税が理由だそうだ)、使っていないジェットを借りて旅をするのがはやりのようだ。
三人仲間を集めてプライベートジェットを借りると、三人でファーストクラスに乗るより安くて便利だそうだ。こういう話題のレベルがちょっと違うのがこの会議の難点の一つだ。
昨日のカクテルパーティは会場から徒歩で行けるところにある参加車の自宅で行われたが(百人以上の参加者がいた)、この家はいくらぐらいと尋ねられてJust about $16millionと答えていた。
そりゃテッド・ターナーやテレサ・ハインツ・ケリー、マイケル・アイズナー、ウィリアム・ヘーゼルタイン、ロバート・ヘフナー本人が隣に座ってサラダを食べている会議だから...。

最後にウォルフォウィッツが登場したが、朝一番からフォーチュン誌の会議の責任者が、質問はどんどんしてくれ、意見の主張は遠慮なく、しかし失礼のないように、ブーイングは禁止と何度もアナウンスしていた。

午後はアスペン周辺をハイキングし、アスペンの街で買い物し、アスペンにある日本レストラン(Nobu)で食事をして、荷造り。
明日は七時にチェックアウトしてデンバー経由サンフランシスコ経由成田へ。(もしデンバーで飛行機が飛べば!)

この会議の内容を詳しく知りたい人は伊藤穣一のブログにテッド・ターナーの爆笑インタビューをはじめ、詳しくでている。
joi.ito.comまたは僕のホームページのリンクの欄から。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする