2004年6月25日号

2004.06.25

ペシ坊がビックリという単語を覚えて使うようになった。ビーックーリと言われるとこっちがビックリする。
僕が毎朝、パソコンやらを入れた鞄を肩にかけて出かけるのを見ているせいか、ペシ坊も小さな鞄を肩にかけてみたり、手に持ってみたり。子供はやっぱり親を見ているということを実感する。
風呂上がりにパンツ一丁でうろうろしたりしていると、まねされるかもしれない。気をつけよう。

参議院選挙の比例代表の投票方法と当選者の確定の方法をきちんと説明できる有権者がどれぐらいいるだろうか。
あの時、斉藤議長の寝首をかいた人間は、今、自分の間違いに震え上がっているだろう。
いや、そんな見識もないか。

朝、東京電力の株主総会。
使用済み核燃料の再処理に関して、ここまで来て自分から再処理をやめると言い出したら、責任を東京電力が全部かぶらなければならなくなると、社長自らが極めて率直に質問に答えていた。
経産省も、再処理に関しては方向転換をしたいが、なにか理屈がほしいような話が伝わってくる。やはり、政治が責任を持って決断をする時が来ている。

アメリカの国務省から来ているインターンと事務所のそばの吉野家に行って豚丼をたべる。早く全頭検査を再開すべきだと、会話はそっちのほうへ。
せっかくのインターンの機会なので、地元でいろいろなグループと日米安保についてディスカッションをしてもらう。
地方議員、三十代・四十代の有権者、主婦、オンブズマンなどのグループと率直に語ってもらうことにする。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする