2003年9月14日号

2003.09.14

カリフォルニアの日系アメリカ人外科医のポール・テラサキと臓器移植法の改正について意見交換。
小児からの臓器提供を可能にするだけでなく、家族の同意による移植を可能にすることを主目的とした改正にしたいことを説明する。
ただ、総選挙などの日程が不明なため、今後の日程はまだわからないことも理解してもらう。
患者の会も小児の臓器提供に的を絞るのではなく、家族の同意での移植を実現することに方針転換したようだ。

消費者問題PTの日程を岸田座長と決める。
基本法の改正よりも公益通報者制度の骨子を固めることに重点を置く。しかし、これも総選挙が間に入るとなると日程が..。

年金のお役人案がいろいろ出るが、抜本的に制度を変えないと意味がない。政治主導の改革が必要だ。与野党の若手世代の連動が必要かもしれない。

太郎塾が編集した本の校正終了。若い世代向けの本で、ホームページなどとも連動させるつもりだ。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする