2003年7月28日号

2003.07.28

生命倫理研究議員連盟による「臓器移植に関する国会議員アンケート」の中間報告がまとまりました。
(回答数 衆議院78、参議院61、合計139)

Q1 臓器移植法の施行後五年以上が経過して、脳死下での臓器提供が23件という数字について、どう思いますか。

1脳死下での臓器提供件数が少ない         45%
2どちらかというと脳死下での臓器提供件数が少ない 45%
3このぐらいの数字でよい              3%
4どちらかというと脳死下での臓器提供件数が多い   0%
5脳死下での臓器提供件数が多い           4%
 無回答                      3%

Q2 現在の臓器移植法では、15歳未満の者からの臓器提供ができず、外国で、臓器提供を待つ子供が増えています。
15歳未満の者からの臓器提供について、どう思いますか。

1臓器提供ができないのはやむを得ない        12%
2どちらかというと臓器提供ができないのはやむをえない 7%
3どちらかというと臓器提供ができるようにするべきだ 43%
4臓器提供ができるようにするべきだ         35%
 無回答                       2%
 
Q3 C型肝炎などの原因により、肝臓移植を必要とする者が日本国内で年々増えていますが、脳死からの臓器提供が極めて少ないため、圧倒的多数は、健康な家族の肝臓の一部を切り取って移植する生体肝移植を受けています。また今年に入って生体肝移植のドナーが亡くなるというできごとが起きています。日本国内の肝臓移植の圧倒的多数が生体肝移植であることをどう思いますか。

1生体肝移植が多数でもやむを得ない         11%  
2どちらかというと生体肝移植が多数でもやむを得ない 21%
3どちらかというと脳死移植を多数にするべきだ    35%
4脳死移植を多数にするべきだ            27%
 無回答                       6%

Q4 脳死からの臓器提供にあたって、生前に意思を明確にしておくことにより、脳死になった者の親族に優先的に臓器を提供することができるようにすべきだという意見があります。このことについてはどう思いますか。
 
1親族が優先的に臓器提供を受けられるべきだ           25%
2どちらかというと親族が優先的に臓器提供を受けられるべき    35%
3どちらかというと親族が優先的に臓器提供を受けられるのはおかしい20%
4親族が優先的に臓器提供を受けられるのはおかしい        14%
 無回答                             6%

Q5 臓器移植法の法整備を進め、日本国内で脳死からの臓器提供が増えるようにするべきだと思いますか。

1脳死からの臓器提供を増やすべきだ           50%
2どちらかというと脳死からの臓器提供を増やすべきだ   31%
3現行のままでよい                    6%
4どちらかというと脳死からの臓器提供を増やすべきではない 2%
5脳死からの臓器提供を増やすべきではない         6%
 無回答                         5%



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする