2003年4月14日号

2003.04.14

地方選挙の前半戦も終了。
定例の月曜日の夜九時から例の場所に集合し、夜十一時まで自民党新世代によるマニフェスト作成会議。
みんなそれぞれ地元の県議選などが終わった直後で、結構ふらふらだが五人全員がそろう。
地方選前に固まった政治改革、外交・安保に引き続き、今日は年金問題について骨子を固める。
現在の厚生省官僚と族議員による小手先改革を国対で通すという手法では、若い世代の年金不信を解決できない。
一階は、消費税による基礎年金、二階は、確定拠出型個人口座に時間をかけて移行する方式で合意。さらに、池の中に鯨を泳がすような運用もやめるべきということで合意。ようするに厚生省の利権のための年金から国民の老後のための年金にシステムを替えようということ。
年金の次のテーマは教育。来週から着手。誰かが(五人のうちの一人だが)これまでの自民党の教育は、教育基本法の改正と私学助成しかないのではないかとボソッと。五人の基本認識は、日本国民がゆとりある生活をおくることは大切だが、教育にゆとりはいらない。
教育の自由化と文部省の廃止が柱だ。

地方選挙の興奮さめやらぬ今朝から個人情報保護法案の審議入りのはずが、もめたそうだ。
予算委員会を開く第一委員室か普通の第16委員室か、委員会の開会場所でもめ、野党欠席のまま審議入り。金曜日の衆議院公報に委員会の場所は既に載っているはずなのだが。
地方選挙のあと、未明まで事務所回りしてから必至に上京した委員会のメンバーは、本当は枝野さんの質問のところで審議が止まるはずだったのにとぼやいていた。

夜、久しぶりにペシと一緒にお風呂にはいる。
我々の年金改革案に、ペシは激しくよだれを垂らして賛成!
しかし、重くなったな。

日曜日に開かれた株式会社湘南ベルマーレの株主総会で、取締役に復帰いたしました。

追伸 河野太郎の中国語のホームページは、日本語のホームページからのリンクでお入り下さい。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする