2002年11月29日号-2

2002.11.29

高円宮憲仁親王殿下葬儀。
朝、七時半、バスで高輪宿舎発。
八時十五分、第二議員会館を専用バス発。
九時前に豊島岡墓地着。

男子はモーニングコート(チョッキ、ネクタイは黒)または紋付羽織袴又は制服など。
女子は通常の喪服又は制服など。
外套着用可。

休憩室には紅茶や緑茶が用意されている。
トイレは、男子用2、女子用4の割合で設置され、参列者は圧倒的に男が多く、男子トイレは長蛇の列。式典前に並んでいると、たまたま森元総理の後ろになってしまった。おい、ちょうどいいところに並んだなと、トイレの行列待ちの間、いろいろとご指導を賜る。

九時十分頃、車が高円宮家を出発したとのアナウンスが流れ、着席して待つ。

以下段取り。
皇族が御参進
皇族が御着席
御列が総門前を御出発
御列が葬場前に御着(幔門を閉じる)
喪主、御列の皇族が幄舎へ(幔門を開く)
喪主、御列の皇族が御着席
勅使、皇后宮使が幄舎へ
勅使、皇后宮使が御着席
奠饌幣
祭詞
勅使、皇后宮使が御拝礼、御退出
喪主が御拝礼、御復席
皇族が御拝礼、御退出(一部の皇族は御復席)
参列諸員が拝礼、退出

総理、両院議長の拝礼の後、議員で最初に拝礼したのは、ご親族に当たる麻生太郎代議士。高円宮とは義理の兄弟に当たる。席もご親族の席だった。
参議院議員は葬場向かって右の右幄舎、衆議院議員は左幄舎。
右幄舎は、皇太子殿下ご夫妻をはじめ、皇族、親族、総理及び議長経験者、大臣、副大臣、最高裁判事、参議院議員など。
左幄舎は、総理大臣、両院議長、外交団、衆議院議員、各県知事、議長など。
政務官は、認証官でないため、一般議員扱い。
外交団の拝礼は、最初にカナダ大使、次に外交団長のジブチ大使、その後は、到着順。議員の拝礼も到着順。
拝礼は、一礼するのみ(少なくとも参列諸員と言われる我々は)。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする