2002年10月21日号

2002.10.21

片山総務大臣が、退任した副大臣、政務官をねぎらう会を開いてくださった。
去る人日に日になんとやらで、大臣の挨拶の中では、佐田副大臣と三人の政務官が亡くなられ...!?
省議のメンバーも出席だったが、僕の退任挨拶のなかで、あほな政治家のために役人が仕事ができないといったことに対し、いろいろと言ってくれてありがとうございます、と。ま、本当のことだし。
総務省は、今国会に十数本の法案を抱えている。相変わらず、大変なことに変わりはない。省庁再編で委員会も再編してしまったのが失敗だ。郵政関連法案があると自治関連は何も審議が無い。

APECに外務、経産大臣が欠席するという噂が流れている。国会対応をしなければいけないからという理由のようだ。何のために認証官の副大臣をつくったのか。APECを両大臣が欠席することがどれだけ日本の国益にマイナスに響くか。

オープンソースコードのOSを広めていこうという総務省の方針に対し、マイクロソフトが早くもいろいろ言ってきたようだ。漢字をハンドリングできるもの、ソースコードが公開されているものであれば良いわけで、全くウィンドウズを疎外しようというものではない。誤解してもらっては困る。

BBCのプログラムの中で、北朝鮮問題についてのインタビュー。

中国語のホームページの準備が着々と進む。しかし、自分で書けないし、フラストレーションはたまる。そういえば、今年の元旦に中国語をやるぞと意気込んだような気がする。棚一つ分の参考書はずっとちんまりとしている。
ホームページは英、韓、中で一段落。あとはどう発信し続けていくか。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする