2002年7月5日号

2002.07.05

郵政四法案、総務委員会で可決。
なんと予算委員会が開かれる第一委員室で、総務委員会が開催される。間違って、いつもの第十五委員室に行ってしまった議員も。
僕の席の斜め後ろが野中代議士で、委員会中は、総理の答弁と片山大臣の顔のリアクションと野中代議士のぶつぶつつぶやく声で、結構楽しめた。総理が、答弁の中で、自民党の代議士は党是で全員憲法改正論者だと、発言すると、野中代議士が、何を言ってる、それは違う、と。
参入してくる民間企業が、いいとこ取りをして云々という質問を繰り返した民主党が、公社化二法案の修正案には反対し、原案に賛成する。何だ、民主党もいいとこ取りじゃないか、と野次が飛ぶ。
とにかくこの問題は、総理が言いたいことが山のようにあるため、一つの質問に総理がうわぁーっと答える。あっという間に総理だけがしゃべって、質問時間が終わってしまい、みんな失笑している。
国会提出以来、長い委員会審議(審議というよりも質問?)だったが、無事終了。
来週の火曜日の本会議で衆議院通過の見通し。

シンガポール大使夫人からわが愛妻がハイナニーズチキンライスの作り方を伝授される。
最近、アジア料理が我が家の食卓を飾ることが増え、とうとう、愛妻がどっかで見つけてきたタイのモントーンだと称するドリアン、1980円なりも議員宿舎に。隣の平沼大臣の部屋に、ドリアンの匂いが行かなかったかやや心配。味はそこそこおいしいが、僕はやっぱり、モントーンのようなマイルドな奴よりも、マレーシアのタイガーヒル産のビターな奴が一番好きだ。どっか、東京にはないだろうか。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする