2001年11月9日号

2001.11.09

外務委員会。
条約審議だが、一般質問もありという変則ルール。
国連における核廃絶決議案に関する質問が出る。
質問 2003年のCTBT発効を目指すという昨年までの文言が今年は落ちている、昨年までの文章が、今年は分割され、トーンダウンされ、昨年通した決議案が薄まっているではないか。なんで、こんなに今年の決議案は後退しているんだ。
杉浦副大臣 後退という言葉を使うのなら後退しています。
質問 経済制裁を解除したばかりのインドが、日本の同盟国であるアメリカと二カ国だけ、反対に回っている。これを外務省はどう考えているのか。
田中大臣 インドの投票結果は残念です。
大臣、副大臣ともに答にならず、外務省はサンドバッグ状態。そりゃ、政治的なリーダーシップをとらず、アメリカべったりの役人にやらせたつけが回ってきただけのこと。
で、外務省、この件は、これでおしまいにするの?それとも、何かしっかりと反省して、来年につなげるのか。

議員会館の河野太郎事務所に、韓国で国会議員の秘書を勤め、早稲田大学に留学している新スタッフがいます。
日韓の議員交流などを担当してもらいましたが、せっかくなので、ハングルのホームページを立ち上げました。僕が一人で寝る前や電車のなかでせこせこと更新している日本語のホームページと比べ遙かにデザイン的にもきれい! うーん、ハングルのホームページに日本語のホームページがくっついているみたいだ。このメールマガジンも、韓国語に訳して、アップしています。ただ、僕がハングルを読むことができないので、ハングルでいただいたメールは、スタッフ経由で僕に届きます。お暇なら、一度のぞいてください。ブラウザの表示>エンコードのところをハングルに変えるとハングル文字が出てくるはずです。

自民党の法務部会で夫婦別姓の議論始まる。

この国会、一週間の会期延長という話が、あちこちの廊下に漂い始めた。
PKO法の改正が現実味を帯びてくる。

十二月二十二日に選挙区の五増五減の新しい区割りが発表になるはずなのだが、審議会が出すはずの案が、浸みだしている。横浜の選挙区が分割され、一つの特別区が隣とくっついて新しい選挙区になるとか、相模原市の一部が分割され、隣の選挙区と一緒になるとか。1減になる県では、誰かと誰かが線を引いて、新しい選挙区を決めちまったとか。根も葉もないうわさが飛び交う。根も葉もないと信じているのだが。それにしても、今度の区割り、中立性は大丈夫なのだろうか。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする