2001年11月8日号

2001.11.08

ニューヨークの市長選。昨日、一番反応が早かったのが湘南ベルマーレ。
勝ったらしいぞ、という一報が入る。早速確認しようと外務省に電話して、北米一課にニューヨークの市長選挙の結果入っていませんか、と聞くと、いいえ何も情報はありません。別なルートで確認し、早速、ブルームバーグにベルマーレからお花を。
ま、外務省にとってはローカルな首長選挙かもしれませんが、我が湘南ベルマーレにとってはメインスポンサーの社主のことですから。

USTRのジョン・ニューファー氏(昔、小渕さんのことを冷めたピザと呼んだ人)来訪。ここしばらく炭疽菌の影響で、手紙のたぐいはいっさいオフィスに配達されないそうだ。仕事はどうするの、と聞くと電子メールとファックスがあるから支障はないよ。来なくて困ったのは、日本の役所がまとめた資料だね、と笑う。
USTRの反対側の行政府ビルでは、通りに止めてある車に仕掛けた爆弾が爆発したら被害が出ると、通りに面したオフィスを全て封鎖したそうだ。
で、ジョンのオフィスは、行政府ビルから通りを隔てた反対側のビルの十七丁目に面したところにあり、俺だって怖いけれど、と苦笑い。

ある先輩議員の在職二十年パーティで、来賓で出席した亀井静香代議士、まるで野党の党首のような演説を延々とぶつ。聞いている自民党の議員は、苦笑い組とにやにや組になんとなく分かれる。少なくとも民主党の鳩山さんよりもよっぽど小泉内閣との対決姿勢が鮮明に出ている。これで同じ自民党なのだから、やっぱり何か変だ。
改革派と現状維持派に分かれて、別な政党をつくってそれぞれがはっきりと政策を主張した方がよい。

朝九時、党本部901号室で、医療基本問題調査会・厚生労働部会合同会議。
医療改革について論点を出す。その前に、七階で医療基本問題調査会正副会長・顧問・厚生労働部会正副部会長会議。ちょっと遅れていったら、木村代議士が例の激烈な調子で演説をやっていた。この会議は、公報にも載せず、打合会という表示になっていたのだが、しっかりとマスコミにばれていた。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする