2001年10月22日号

2001.10.22

いよいよ自民党も国際化!?
10月31日から、隔週水曜日に自民党幹事長と外国メディアの定期記者会見始まる。
その昔、総裁選挙で梶山選対のメディア係を務めたときからの懸案事項で、外国特派員協会でスピーチをするたびに、やるぞやるぞと大見得を切ってこれまでできなかった。このために、長年報道局の次長というポストをやらせてもらってきたが、今回、浅野勝人報道局長のよし、それやろうという決断で大きく前進。土壇場でやっぱりだめか、ということもあったが、浅野局長が、それは私の責任で処理するから、かまわん、やれ、と言う一言で、スタートが決まった。
月、火、木、金は定例の平河クラブとの記者会見や記者懇があるということで、何もない水曜日に決定。言葉は日本語で、平河クラブの記者会見場を借りて実施する。

石原大臣が、環境事業団の民営化を環境大臣に申し入れ。いよいよ年末に向け、大きく前進か。環境大臣は、事業団の債務を問題提起したようだ。
こちらは、環境事業団に経費の細かな資料などを要請するが、なぜかかみ合わない。石原大臣から要求してもらおうか。

アメリカで問題になりつつある日本の「過去の問題」だが、今日、外国特派員協会で意見交換会のあとの飲み会でやはり話題になる。外国メディアの認識は、近々問題になってくるだろうということ。しかし、サンフランシスコ条約の条文の解釈自体が正確に理解されていないようだ。もう少し、この問題をきちんと取り扱っていく必要があると思う。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする