2001年4月8日号

2001.04.08

四月五日号の訂正版を出しましたところ、大変多くの方から、身体に気をつけろとのメールをいただきました。誠にありがとうございます。個別にお返事を出していると、それだけで寝不足になってしまいそうなので、この場にて御礼を申し上げます。

総裁選挙。なにやらマスコミでは、総裁選挙のルールが確定したかの様な報道がありますが、なにをまだまだ。両院議員総会で、修正案の動議を出すべく、若手で一生懸命動いています。
動議その一、党員票を県連三票とするのではなく、三百の小選挙区それぞれに一票を与えることとする。
動議その二、総裁の任期を九月までの小渕、森総裁の残任任期ではなく、この時から二年間の正規の任期とする。
動議の二はともかく、動議その一について、修正案が通れば、総裁選挙の結果も変わるチャンスがあると思います。しかし、そのためには、両院議員総会での過半数が必要になります。当然執行部側は、メンツにかけて、各議員に対し、締め付け工作をしてくると思います。それに対して、ぜひ、みなさまのお力をお借りして、有権者側の働きかけで、修正案に賛成票を入れてくれる議員を増やしていきたいと思っています。
そこでお願いです。ぜひ、地元の自民党代議士ならびに参議院議員の事務所に電話、または電報、FAX、電子メールなどを駆使して、小選挙区ごとに一票を与える修正案に議員が賛成票を投じるよう働きかけをしていただけませんでしょうか。ぜひ、ご家族、ご友人、お知り合いにもお声をかけていただき、大勢の有権者の声を地元の自民党の国会議員に届けてください。
われわれも永田町で一生懸命やります。なお、両院議員総会は、十日の火曜日ですので、結構、急なことであります。

橋本対小泉の図式になりそうですが、まだ、若手候補の擁立をすべく、これもがんばっています。立候補の締め切りは、十一日になると思います。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする