2001年4月23日号

2001.04.23

自民党総裁選挙。
神奈川県連、今日投票、即日開票。朝十時の投票開始前から来場される党員もいて、出足上々。
朝、二宮町のゴミ焼却場桜美園を見学。平成十四年十一月までには、ダイオキシン対策を完了させなければならないが、改善にしろ、新設にしろ、早急な決断を町は迫られている。
この施設を建設するときには、国庫補助がでているため、その扱いについても考えていかなければならない。
町長の考えている選択肢とそれぞれの問題点について伺う。国とのからみもかなりありそうたし、広域行政というならば、近隣都市の状況も細かく見ていく必要がある。
施設の見学の後、隣接する緑が丘の住宅地から施設を見る。

今回の総裁選挙の橋本派造反四人組の一人、同期の下地代議士が主催する沖縄の自民党第一支部の大会に出席。空港から会場に車で駆けつけ、出席した代議士がかわりばんこに挨拶し、稲嶺知事の挨拶の後、すぐに車で空港に戻る。飛んでいる時間の方が、滞在時間の何倍も長い。一つ後の便できた奥谷、後藤田両代議士は、空港と会場をバイクの後ろに乗って往復。
四人組のうち、大村、梶山両代議士、渡辺喜美、渡辺博道、田中、岩永、山口代議士等々。

挙党体制などは、絶対反対! 自民党をおかしくした闇の勢力をここでしっかりとあぶり出していく必要がある。人事をえさに裏で操ろうとした人などに、挙党体制などと言う資格はない。

古賀幹事長留任で堀内派をとりこみ、亀井政調会長は留任で...、という某氏の動きは、わざと見えるようにやったんではないのかと記者からの質問。
それが見えれば当然に反橋本に世論は動く。巧妙な橋本つぶしではないか、と。うーん、どうなんでしょ。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする