日本年金機構から電話はきません

2015.06.11

日本年金機構から、基礎年金番号に関する情報が流出しました。

流出した情報は
基礎年金番号と氏名         3.1万件
基礎年金番号と氏名と生年月日  116.7万件
基礎年金番号と氏名と生年月日と住所 5.2万件
合計              125.0万件

年金支給額や振込先の口座番号などは含まれていません。

この情報流出に関して、日本年金機構は、電話で連絡することはありません。

今回の情報流出に関して、日本年金機構を名乗って電話がかかってきたら、詐欺です。

日本年金機構は、電子メールを使って連絡をしません。

日本年金機構からの電子メールは詐欺です。

日本年金機構は、個人情報が流出した方々へ郵便で連絡をしています。電話やメールでは行っていません。

情報が漏れた方々への手紙でのご連絡は6月末までに完了する予定です。

その間、御心配ならば自分の4情報が漏れているかどうかを、
フリーダイヤル0120-818211
(受付時間 平日、土、日8:30~21:00)
で確認することができます。

フリーダイヤルは、現在約1000台設置されています。平日の日中(10時~16時ごろ)がつながりやすいようです。

日本年金機構から、電話又はメールがくることはありません。
この件で、日本年金機構を名乗る電話がかかってきたら相手にせず、すぐに電話を切ってください。

「流出した個人情報を削除してあげる」などと持ちかけてくるような電話があったときなど、不安を感じたら、すぐにお近くの消費生活センター(0570-064-370)等にご相談ください。

年金支給額など年金記録の流出、改ざんは今のところ、確認されていません。

年金は、本人名義の口座に振込みにより行われています。年金の振込先を変更する場合には、金融機関の証明印やご本人の預金通帳の写しなどでご本人の口座であることを確認しますので、他人が流出した情報だけをもって、「自分が本人である」と名乗り出ても、年金の振込先を変更することはできません。

もしご不審な点があれば、ご遠慮なく、コールセンターや年金事務所へお問い合わせください

年金相談を行う時には、免許証など写真付きの身分証明書や、写真付きでない場合は、保険証とご本人名義の通帳など2つ以上の身分証明書により本人確認を行います。

したがって、流出した情報を基に他人がなりすまして年金相談を行うことはできません。

流出した基礎年金番号については、新しい番号に変更します。番号を変更しても、年金記録そのものに変わりはありません。

くどいようですが、日本年金機構から、この件で、電話やメールが来ることはありません。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする