電源構成の開示についての現況

2016.04.02

消費者庁から経産省に対して、電力小売り事業者の電源構成などの開示状況について状況を聴取したところ、東京電力管内で供給を予定している30社強について、16社がホームページで開示済み。

現在の一般電気事業者のうち、東電管内での供給を表明している6社

東京ガス
JXエネルギー
昭和シェル石油
エネット
サミットエナジー
出光グリーンパワー
プレミアムグリーンパワー
ソフトバンク(SBパワー)
水戸電力
Looop

その他の事業者についてもすべてが開示予定としている。

消費者庁は、経産省が5月1日時点での開示状況を調査する予定であるため、それを見て、開示が遅れているようならば、経産省に対して、さらなる取り組みを求めることを伝えた。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする