ごまめの歯ぎしり

英訳が..ありません

私が、小泉政権の法務副大臣を務めていたとき、頭を悩ませたのが日本の法律の英訳でした。 法律の英訳を進めるどころか、毎年、新しく制定される法律の数だけ英訳が進まず、英訳が必要な法律の数は年々増えていきます。 この数日のニュ …続きを読む


2017.05.24 | 詳細はこちら

政府から返してもらうお金

外地特別会計が国会に提出されたことを受けて、外務省のホームページに下記のページが追加されました。 もし皆様のご家族の中で、戦前、戦中に、台湾、朝鮮、樺太、関東州、南洋などで滞在又は勤務などをされていた方がいらっしゃいまし …続きを読む


2017.05.20 | 詳細はこちら

オリンピックに足りないもの

このままではオリンピックに足りないものがあります。 いや、金だけではありません。 例えば電波です。 ロンドンオリンピックでは、通常、万単位で免許が付与されているロンドンで、約三万件の追加申請があったそうです。 ロンドンオ …続きを読む


2017.05.19 | 詳細はこちら

公債等残高対GDP比率

衆議院の財金委員会の求めに応じて内閣府から2026年以降の公債等残高対GDP比の数字が提出されました。 これは今年の1月25日付けで内閣府が出した「中長期の経済財政に関する試算」が2025年までの公債等残高対GDP比の数 …続きを読む


2017.05.18 | 詳細はこちら

ローカル線に乗った研究者の皆様へ

ローカルルールの廃止と統一ルールへの統合について。 ローカルルールを廃止できない大学の評価をどうするかについては文科省で検討中です。 ローカルルールの廃止について懸念が表明されていた大学について、その対応状況は以下の通り …続きを読む


2017.05.15 | 詳細はこちら

桜の(葉の)下の研究者の皆様へ

皆様の要望に応えて卓越研究員に関するアンケートの結果が、5月15日に文科省の科学技術・学術審議会人材委員会のホームページにて公開されます。 日本学術振興会の海外特別研究員に関して、海外の受け入れ機関に対して制度を説明する …続きを読む


2017.05.15 | 詳細はこちら

東京オリンピックの費用負担

東京オリンピックでの費用負担について、一歩前進があったようです。 オリンピックの費用負担でもめるのは何もこれが初めてではありません。 中止になった戦前の東京オリンピックでも費用負担でもめたようです。 以下は、1937年3 …続きを読む


2017.05.12 | 詳細はこちら

地方の基金

地方財政を見るときに気になるのが、「基金」の残高です。 地方自治体の積立、つまり基金には何種類かあります。 財政調整基金、減債基金、その他の特定目的基金。 これらを合計した基金の額は平成18年度の13.6兆円から平成27 …続きを読む


2017.05.04 | 詳細はこちら

減債基金

自民党の行政改革推進本部が、プライマリーバランスを達成するための歳出構造改革の柱として考えているものは、医療を中心とした社会保障と地方財政です。 しかし、地方財政の議論は入り口から難しいというのが実感です。 例えば、川崎 …続きを読む


2017.05.02 | 詳細はこちら

おすすめの一冊

ゴールデンウィークを前に、久しぶりにおすすめの一冊です。 今回は、Theodore H. WhiteのThe Making of the President 1960 です。 ジョン・ケネディ大統領が誕生した1960年の …続きを読む


2017.04.29 | 詳細はこちら


ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする