臓器移植法案

2004年2月27日号

予算委員会の公聴会。 予算委員会の公聴会には二つの意味がある。一つは予算に関して、国民の皆様の意見を伺ったということなので、公聴会が終わると予算委員会での強行採決があり得る。よくわからない理屈だが、公聴会前の強行採決はだ …続きを読む


2004.02.27 | 詳細はこちら

2004年2月26日号

2時。 宮崎秀樹脳死・生命倫理及び臓器移植調査会長と臓器移植法改正の調査会案の作成を始める。河野案をベースに衆参両院の法制局も加えて一刻も早い法案作成へ。もうここからは調査会案! 一部のマスコミ報道に調査会案に関して混乱 …続きを読む


2004.02.26 | 詳細はこちら

2004年2月25日号

来日された東チモールのグスマン大統領と純日本風の料理屋さんで鰻料理を食べた。大統領は、ジャングルのゲリラ戦の最中にはよく鰻を食べたが、それ以来だ、と。日本酒も焼酎も結構飲まれてました。 さて、今国会で僕がかかわっている法 …続きを読む


2004.02.25 | 詳細はこちら

2004年2月10日号

臓器移植法改正に関する河野太郎私案の法案要綱と新旧対照表をホームページにアップしました。皆様のご意見をお待ちしています。 九時、党本部で中国共産党青年団中央委員会国際連絡部のニ・チャン副部長、中華全国青年連合会国際部の万 …続きを読む


2004.02.10 | 詳細はこちら

2004年2月7日号

児童虐待防止法改正。 衆議院青少年特別委員会で大阪へ。 岸和田の児童虐待の件で関係者から話を伺う。 特別委員会の目的は、法改正であり、この岸和田の事件のことを調べることではないが、疑問は残る。 なぜ子供家庭センターはこの …続きを読む


2004.02.07 | 詳細はこちら

2004年1月29日号

中東アラブ13カ国の大使をお招きしての夕食会。 昨年は平塚での湘南ベルマーレの試合観戦(Jリーグ初の中東出身監督だったモロッコ出身のサミア監督の応援)と夕食会だったが、今年は元中東担当外務大臣政務官の丸谷かおり代議士と二 …続きを読む


2004.01.29 | 詳細はこちら

2004年1月27日号

イギリス外務省の幹部(Director, Strategy & Innovation)とイギリス大使館で昼食会。警戒は厳重で、大使館への入場には、招待状と名前入りの身分証明書が必要だ。 何に使うのだろうかと思っ …続きを読む


2004.01.27 | 詳細はこちら

2004年1月24日号

今日の産経新聞の一面トップに臓器移植法の改正についての記事が出ていた。 金曜日に、法制局との打ち合わせで作ってきたたたき台がようやく完成したが、今日の産経新聞は別にそれを見ている記事でもないので、偶然がどんぴしゃりあたっ …続きを読む


2004.01.24 | 詳細はこちら

2003年12月26日号

明日ニュースが少ないので一面でいくことになりました。驚かないで下さいね、と言われたが、今朝の読売新聞の一面を見てやっぱり驚いた。河野太郎私案だからね、とあれだけ念を押したのに、自民党の調査会作業部会がまとめた改正素案にな …続きを読む


2003.12.26 | 詳細はこちら

2003年12月21日号

土曜日。 午後四時から財務省の来年度予算の内示を受け環境部会。 開会前に環境省の幹部から、部会長、雪で三十分遅れでスタートしたようですがベルマーレ勝ってますよ。(結局負けた!) 復活要求の重点項目について合意を取り付け、 …続きを読む


2003.12.21 | 詳細はこちら


ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする