核燃料サイクル

招待状は来てました!

経産省の説明によれば、今年の一月に、ドイツの環境大臣から茂木経産大臣宛に、IRENA総会と併せて開催される夕食会への招待状が届いていた。 そのなかに、その夕食会で、「再生可能エネルギークラブ」を新たに設立するための議論を …続きを読む


2013.06.28 | 詳細はこちら

こんがらがるコンゴほか

コンゴでの地デジ日本方式の巻き返しを図っているその矢先に、在キンシャサの日本大使館が火事に。 夜の出火で幸いなことにけが人はいなかった模様だ。 四階建てのビルの三階、四階を大使館が借りているが、四階が半焼し、大使館の職務 …続きを読む


2013.06.26 | 詳細はこちら

厄介な無用の長物

衆議院の決算行政監視委員会で、平成21年度から23年度までの決算の審査が始まった。 決算が3年間もたまってしまうことは珍しく、立法府の怠慢と言われてもしかたがない。 今日の総括質疑のトップバッターとして、新人の秋本真利代 …続きを読む


2013.06.04 | 詳細はこちら

東電はなぜ通電を止めなかったか

「東京電力は5日、福島第1原発3号機の使用済み燃料プールの冷却が、約3時間にわたり停止したと発表した。3月に、配電盤に侵入したネズミの感電による停電が起きた反省から進めていた、小動物侵入対策の金網設置中、地面に漏電し、停 …続きを読む


2013.04.09 | 詳細はこちら

関電、九電の値上げのいい加減さ

関西電力と九州電力の料金値上げが申請され、その値上げ幅が妥当かどうかを電気料金審査専門委員会という「有識者」の会議が「審査した」ことになっている。 しかし、その審査の内容たるやメチャクチャだ。このままでは、辞書にある「有 …続きを読む


2013.03.29 | 詳細はこちら

国会事故調の資料公開を

国会事故調が調査のために収集した60箱にも及ぶ資料は、事故調の解散に伴い国会図書館が管理している。 しかし、事故調の解散前に、その資料の今後の取扱いが決まっておらず、国会議員ですら、その資料を閲覧することができない状態に …続きを読む


2013.03.04 | 詳細はこちら

原子力安全基盤機構の時限爆弾

独立行政法人原子力安全基盤機構(JNES)という組織がある。 原子力関連施設の検査等を行う組織だ。 ホームページを見ると「原子力の安全確保に取り組む専門家集団です」とある。 2003年に設立された組織だが、この組織の職員 …続きを読む


2013.02.28 | 詳細はこちら

G1 Summit

福島の裏磐梯で開催されているG1 Summit 2013に出席しています。 「福島で考えるエネルギーの未来」というセッションで、アゴラ研究所の池田信夫氏、21世紀政策研究所の澤昭裕氏と3人でパネリストを務めました。グロー …続きを読む


2013.02.10 | 詳細はこちら

事故対策のコスト

原発などの施設で事故が起きたときに対策の拠点になるオフサイトセンターが、福島第一原発の事故では現場に近すぎて機能できなかったため、各地のオフサイトセンターを5km圏外に移転するための予算が来年度予算に計上されている。 対 …続きを読む


2013.02.07 | 詳細はこちら

売るものが無くとも儲ける日本原電

日本原電という企業がある。 (ごまめの歯ぎしり2012年10月17日 あなたの電気代も流用されている http://www.taro.org/2012/10/post-1276.php 参照のこと) 2012年9月末の日 …続きを読む


2013.01.08 | 詳細はこちら


ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする