国土交通省スキャンダル

「共謀者たち」

牧野洋さんと共著で新しい本を出しました。 「共謀者たち」 河野 太郎、牧野 洋共著 講談社 1575円 出版時期が総選挙と重なり、広告もなく静かに販売が開始されました。 是非ご一読下さい。


2012.12.19 | 詳細はこちら

野田総理、ちょっと待った

あちこちに選挙の応援や講演やシンポジウム等に招かれたときに、遠くならば飛行機に乗る。 ANAに乗るときもあればJALに乗るときもある。両社の現場のオペレーション、サービスには満足している。 しかし、その現場のご努力と経営 …続きを読む


2012.06.28 | 詳細はこちら

またしても隠蔽された国交省河川局の犯罪

来年度の予算編成の中で、八ッ場ダムの建設をめぐる茶番がまた行われた。 民主党の前原政調会長がやるべきは、八ッ場ダムの建設の基本となる基本高水をきちんと確認することだったはずだ。 国土交通省の河川局は、ダム建設の基本となる …続きを読む


2011.12.24 | 詳細はこちら

国土交通省道路局の犯罪 続報

財団法人道路保全技術センター(現在、精算手続き中)というとんでもない組織があった。 このセンターは、全く能力がないにもかかわらず、道路下の空洞化調査を受注し、道路の下にあいた空洞をほとんど見逃すという人命を危険にさらすよ …続きを読む


2011.07.19 | 詳細はこちら

こうすれば官僚になめられる

ぼくのブログの右下にカテゴリ別の目次がある。その「国土交通省スキャンダル」というところをクリックしてもらうと、国交省の道路局と河川局の犯罪について書いたブログがずらっと出てくる。 一番さかのぼった2009年4月29日が事 …続きを読む


2011.06.09 | 詳細はこちら

クラウド頼み

会期中、毎日大量の書類が出る。あっという間に机の上が見えなくなるなんてのはまだいいほうで、床がすぐに見えなくなる。 せっかくの新議員会館なので、思い切ってScanSnapを導入し、スキャンした書類をクラウドで保存すること …続きを読む


2011.02.16 | 詳細はこちら

くそったれ大臣

国土交通省河川局の犯罪がいよいよ曝かれようとしている。 それを必死に隠しているのが河川局の官僚と新大臣大畠章宏である。民主党が掲げる政治主導は死んだ。 馬淵前大臣の命じた調査によって、河川局の犯罪はもはや隠し通せなくなっ …続きを読む


2011.02.15 | 詳細はこちら

馬淵大臣辞任を惜しむ

参議院での問責決議の可決を受けて閣僚が替わるというのは間違っている。 今回の改造は、日本の政治に大きな禍根を残した。菅首相は、かつての額賀防衛庁長官の問責決議は誤りだったことを認め、与野党は今後、参議院での問責を封印する …続きを読む


2011.01.15 | 詳細はこちら

シャドウキャビネットの発言

イギリス出張中に、自民党とみんなの党で進めている公務員制度改革の議員立法の記事が新聞で取り上げられたようだ。党内の手続きの中でいくつかの点を修正していくことになったのだが、シャドウキャビネットの担当の僕にはそれについて何 …続きを読む


2010.11.06 | 詳細はこちら

いよいよ泥沼の河川局疑惑

国土交通省河川局、あの手この手を繰り出してくるが、だんだん雪隠詰めになっていく。 まず、6月19日の大臣会見。その前の記者会見で八斗島の基本高水は観測値という大臣の発言があったので、さっそくこのブログでも大臣に対し、違い …続きを読む


2010.10.23 | 詳細はこちら


ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする