バーレーンUAE出張

2017.12.18

日本の外務大臣として初めてバーレーンに出張しました。また、外務大臣就任以来初めてとなるUAE出張でした。

バーレーンではハマド国王陛下、サルマン皇太子殿下、ハーリド外相との謁見、表敬、会談を、UAEではムハンマド皇太子殿下とアブドッラー外相との表敬、会談を行いました。

エルサレム、カタール、イエメン、イランなどを中心に地域の情勢に関する意見交換をしました。

詳細を書くことはできませんが、エルサレム問題に関しては、中東各国の首脳の間で、また、米国の政権との間で、かなりしっかりした意見交換が行われたという印象です。

エルサレム問題に関する中東各国の反応は、日本で巷間言われているような単純な話ではなく、域内の様々な問題が絡まった複雑な情勢を反映しての各国それぞれの反応です。

先方からは北朝鮮情勢に関する説明を求められ、丁寧に最近の状況を説明しました。

バーレーンには米海軍第5艦隊が展開し、UAE海軍はペルシャ湾だけでなくイエメン沖でも存在感を示しています。

自由で開かれたインド太平洋戦略に関する両国の理解と協力を求めました。

また、それぞれとの投資協定の締結に向けてお互いに努力することで一致しました。

ムハンマド皇太子殿下のイニシアチブで、アブダビの日本人学校で小学校から中学校までの教育を受けたアブダビの子供たちがいよいよ、日本の高校に来春から進学します。

また、アブダビにあるニューヨーク大学に、日本人学生が進学しています。ちなみにニューヨーク大学アブダビ校は、在学生に占めるアメリカ国民とUAE国民の割合をそれぞれ10%ずつに抑え、残りの8割の学生をその他の国から迎え入れています。その結果、144か国から学生を受け入れることになりました。

日本とアブダビの間の教育に関する交流をさらに進めていきます。

12月8日
15:30 宿舎発
17:30 成田発

12月9日
00:35 アブダビ着
03:20 アブダビ発
03:35 マナーマ着
10:00 打ち合わせ
11:30 ハーリド外相との会談
12:20 コーズウェイ視察

13:25 マナマ対話昼食会

マナーマで人気の日本料理店「Bushido」。内装は...

15:10 ハマド国王への集団謁見@サヒール宮殿

16:20 ハマド国王個別表敬@サヒール宮殿
17:30 サルマン皇太子表敬
18:00 マナーマ対話第三セッションでのスピーチ、Q&A

19:10 ぶら下がり記者会見
19:45 邦人・企業関係者との意見交換を兼ねた夕食会

12月10日
08:20 ホテル発
09:40 マナーマ発
11:45 アブダビ着
13:00 ムハンマド皇太子表敬@バハル宮殿

14:00 内輪の昼食会
15:20 ルーブル・アブダビ美術館視察

18:00 アブドッラー外相との会談

19:15 ぶら下がり記者会見
20:00 邦人・企業関係者との意見交換を兼ねた夕食会
22:15 同行記者団との懇談会

12月11日
09:05 アブダビ発
13:45 バリ着



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする