さまざまな表敬

2017.11.18

2017ミス・インターナショナル上位入賞者5名及び2018ミス・インターナショナル日本代表が11月15日に外務省に表敬に訪れました。

グランプリのインドネシア代表のケビン・リリアナさん(右)と準グランプリのキュラソー島代表。

????????????????????????????????????

ミスインターナショナルの入賞者たちは、日本滞在中にSNSでその様子を発信していて、非常に多いアクセスを得ています。

彼女たちには今後一年間、「ミスビジットジャパン観光特使」として,日本の魅力を海外に積極的に発信していただくことになりました。

また、訪日中のヴィンセント・ブルックス国連軍・米韓連合軍・在韓米軍司令官の表敬をうけました。

会談の中で、北朝鮮の脅威に対し、日米及び日米韓で緊密に連携して対応していくことの重要性を確認しました。

ハリー・ハリス米太平洋軍司令官も来日し、11月16日に、外務省で表敬を受けました。

ハリス司令官とも、北朝鮮情勢を踏まえ、日米同盟を一層強化していくとともに、米軍再編を着実に進展させて、沖縄をはじめとする地元の負担軽減について共に取り組むことで一致しました。

ハリス司令官は日系アメリカ人です。

また、セシリア・マルムストローム欧州委員(貿易担当)と15日に電話会談し、日EU経済連携協定に関し、7月6日の大枠合意以降の作業の進捗を確認するとともに、可能な限り早期の交渉妥結を実現すべく引き続き最大限の努力をすることを確認しました。

アウン・サン・スー・チー・ミャンマー連邦共和国国家最高顧問とも16日に電話会談し、日本は、ASEM外相会合の成功を祈念するとつたえるとともに、ラカイン州の情勢を深刻に懸念しており、ミャンマー政府の更なる取組を強く期待し、その取組を最大限後押しする旨を述べました。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする