電波利用料

2013.02.21

党本部でNHK予算の説明。
2013年度のNHKの事業収入647,906百万円に対してNHKが負担する電波使用料は1,903百万円。国民の財産である電波を占有しておいてその対価が事業収入の0.29%というのは安すぎるのではないか。
現状では、電波使用料は一般会計に入るが電波管理のための特定財源という扱いになっている。
本来、電波使用税として一般会計に入れ、一般歳出の財源として充てられるべきもので、総務省の電波管理の費用も財務省の査定を受けた一般歳出としてあつかわれるべきだ。
企業が電波を利用して事業を行い、売上をあげ、利益を出しているのだから、その企業が支払うべき電波利用税の金額をどうするのかをしっかり議論する必要がある。
総務省が最後に各テレビ局の電波利用料を公開したのは2008年までさかのぼる。
http://www.taro.org/2008/02/post-363.php
今日の会議に出席していた柴山総務副大臣が、電波利用料の公開についてフォローしてくださることになった。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする