ごまめの歯ぎしり

内税? 外税?

野田総理の消費税を引き上げる不退転の決意はわかったが、消費税を引き上げるということをどれだけ真剣に、総理は考えているのだろうか。 たとえば、1月6日閣議報告された「社会保障・税一体改革素案」を読むとこう書いてある。 「消 …続きを読む


2012.01.19 | 詳細はこちら

日本ASEANセンター始末記

日本ASEANセンターに出向した官僚が本省に戻る時に退職金をもらっていた件で、外務省から報告が来る。 退職金をもらっていた外務省の官僚およびOBのうち、返済済み3名、分割で返済中1名、のこり3名を退職金の返済に応じるよう …続きを読む


2012.01.18 | 詳細はこちら

在外公館で何が起きているのか

ワシントンにある駐米国大使館とならぶ日本政府の巨大な在外公館である北京の駐中国大使館で問題が起きているようだ。 現在、大使館、広報センター、領事局と三つの建物に分かれている大使館機能を統合するために、新しい大使館が建設さ …続きを読む


2012.01.17 | 詳細はこちら

社会保障と税の一体改革にかけているもの

今年1月6日に閣議報告された政府の「社会保障・税一体改革素案について」を読むと、社会保障改革のことはおおざっぱにしか書いていないのに、税に関しては、事細かく書いてある。やっぱり増税ありきの一体改革ではないか。 しかも、あ …続きを読む


2012.01.16 | 詳細はこちら

TPPとTPA

アメリカでは、この1月13日まで日本のTPP参加に対するパブリックコメントを募集している。 また、同時並行的に、アメリカ政府による様々な業界や企業からのヒアリングも行われている。その中では、やはり自動車業界からの反対が強 …続きを読む


2012.01.12 | 詳細はこちら

鴨猟 新浜鴨場

「思召により来る一月十一日新浜鴨場にお招きになりますのでご案内申し上げます 平成二十三年十二月二日 宮内庁長官 羽毛田信吾 衆議院議員 河野太郎殿」 天皇陛下の思召により、宮内庁が持っている鴨場の一つ、千葉県の新浜鴨場に …続きを読む


2012.01.11 | 詳細はこちら

米国議会はどの程度信頼されているか

ワシントン出張中に、チャタムハウスルールで開催されたラウンドテーブルに出席した。 その席上で、今のアメリカ連邦議会に対する国民の信頼度を表すものとして一枚のペーパーが配られ、爆笑をよんだ。いろいろな組織や人に対する信頼度 …続きを読む


2012.01.10 | 詳細はこちら

厚生年金の抜本的改革 続き

厚生年金の抜本改革の続き。 もともと厚生年金は、積立方式として始められた。しかし、本来、積立方式ならば670兆円の積立金がなければならないところ、現在、110兆円しか積立金がない。 1970年代からの年金支給の大盤振る舞 …続きを読む


2012.01.09 | 詳細はこちら

厚生年金の抜本的改革

基礎年金について、1月2日付で、「消費税の引き上げについて」というブログを書いた。 http://www.taro.org/2012/01/post-1140.php さて、基礎年金の次は厚生年金だ。 厚生年金に関しては …続きを読む


2012.01.08 | 詳細はこちら

消費税の引き上げについて

消費税を引き上げても、その収入を何に使うのかが問題になる。消費税をただ、たらず米に充てるというのでは、意味がない。また、年金制度の改革もせず、消費税を引き上げても意味がない。 消費税を引き上げるならば、基礎年金の財源に充 …続きを読む


2012.01.02 | 詳細はこちら


ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする