関西電力の電力需給に関する質問主意書への政府答弁

2012.05.16

関西電力への需給に関する質問主意書への政府答弁です。

このやる気のなさ、情報の隠蔽体質、ひどいものです。
原発が止まって、需給が逼迫することをわかっていながら、何も手を打たないできた経産省の崖っぷち作戦が、停電を引き起こすのではないかと心配になります。

今の経産省では、原発の再稼働をするために、一度ぐらい、停電が起きた方がよいぐらいに思っているのではないでしょうか。

(ここから)

問い 関西電力管内で、全揚水発電が満水になった場合に得られる一日の発電量はいくらと政府は認識しているか。

問い その発電量を得るために夜間くみ上げに必要な電力はいくらと政府は認識しているか。

答え 関西電力からの報告によれば、平成24年4月23日時点で、関西電力が運用する全ての揚水発電に係る上部ダムが満水になった場合に得られる一日の発電量は、約3500万kWhであり、この発電量を得るための水のくみ上げに必要な電力量は、約5000万kWhである。

解説 無害な質問に対しては、関西電力からの情報を書き連ねるが...

問い この夏、関西電力管内で、昼間に揚水発電を行うために、夜間に揚水に回せる電力量はどのぐらいあると政府は認識しているか。この数字を導き出すために使った毎正時ごとの揚水に回せる電力量を示せ。

問い この夏、関西電力管内でピーク時に450万kWを揚水発電で供給しようとすると、揚水発電で何時間、合計何kWhを供給することができると政府は認識しているか。その際、毎正時ごとに何kWを供給していると想定しているかも記せ。

問い この夏、関西電力管内で揚水発電でピーク時300万kWを供給しようとすると、揚水発電で何時間、合計何kWhを供給することができると政府は認識しているか。その際、毎正時ごとに何kWを供給していると想定しているかも記せ。

問い 関西電力管内で、時間別に使用電力を検針できるメーターが設置されている需要家は、何件あるか。また、その需要家の需要を合計するとどの程度になるか。この需要家に対して、時間別料金メニューやピークシフトに対するリベートメニューの導入で、どの程度、ピーク時の需要抑制ができると政府は認識しているか。政府の需給見通しに、どれだけの数字が盛り込まれているか。

問い この夏の関西電力管内の需給をみるにあたり、政府は、従来の時間別料金メニューよりもピーク時間帯に料金を上げることによる節電及びピークシフトをどの程度見込んでいるか。政府の需給見通しに、どれだけの数字が見込まれているか。

問い この夏の関西電力管内の需給をみるにあたり、コジェネの買取価格引き上げによる自家発電購入の増分をどれだけ見込んでいるか。政府の需給見通しに、どれだけの数字が見込まれているか。

答え お尋ねの「夜間に揚水に回せる電力量」及び揚水発電による電力供給量、ピーク時間帯を考慮した時間別メニュー等によるピーク時間帯の需要抑制に係る効果並びに買取価格引き上げによる自家発電購入の増分に係る見通しについては、現在、今夏の電力需給の見通しについて、エネルギー環境会議及び電力需給に関する検討会合の下に開催している需給検証委員会において第三者の立場から客観的に検証することにより透明性及び信頼性を高めつつ、精査を行っているところであり、できる限りはやく、電力需給対策とともに取りまとめることとしており、お答えすることは困難である。

また、お尋ねの「時間別に使用電力を検針できるメーター」が何を指すのか必ずしも明らかではないが、関西電力によれば、平成24年3月末時点で、使用電力量を30分ごとに計量する機能を有する電力量計の設置個数は、電力小売自由化部門については、全電力量計の個数約12万個のうち約10万個、電力小売自由化部門以外については全電力量計の個数約1277万個のうち約124万個であるとのことであり、当該電力量計が設置されている需要家への年間販売電力量については、集計に時間がかかるためお答えすることは困難であるとのことである。

解説 関西電力の需給に関する機微な情報に関しては、答えない。

しかし、その理由に挙げている需給検証委員会が既に終わっているので、再質問書を提出する。

「『時間別に使用電力を検針できるメーター』が何を指すのか必ずしも明らかではない」といいながら、その次にその説明をしているのはしゃれのつもりだろうか。

こうした意味不明な回答が最近とくに多くなった。

こうした電力量計で計測した電力量がわからなければ、このようなメーターを設置する意味がないではないか。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする