内税? 外税?

2012.01.19

野田総理の消費税を引き上げる不退転の決意はわかったが、消費税を引き上げるということをどれだけ真剣に、総理は考えているのだろうか。

たとえば、1月6日閣議報告された「社会保障・税一体改革素案」を読むとこう書いてある。

「消費者に対する値札等における価格表示に関する『総額表示』の義務付けについては、消費者の利便性の観点や、価格表示方式の切替えに伴う事業者のコスト等を考慮し、これを維持することを基本とする」

本当に?

たとえば、ここにチラシがある。

ヨーグルト ミックス4個  198円
新潟産こしいぶき 5kg 1980円
白菜 1/4         88円
丸かじりサンふじ  6コ  498円
焼き肉のたれ  210g  198円
もぎたてコーン   3缶  278円
カフェラッテ 240ml   98円
ティッシュ  五個パック  298円
クレラップ ミニ      268円
たら寄せ鍋セット 3人用  598円
カップヌードル       128円

全て税込価格だ。

これが消費税3%引き上げでどうなるだろう。

               旧価格   新価格
ヨーグルト ミックス4個  198円  203円
新潟産こしいぶき 5kg 1980円 2036円
白菜 1/4         88円   90円
丸かじりサンふじ  6コ  498円  512円
焼き肉のたれ  210g  198円  203円
もぎたてコーン   3缶  278円  285円
カフェラッテ 240ml   98円  100円
ティッシュ  五個パック  298円  306円
クレラップ ミニ      268円  275円
たら寄せ鍋セット 3人用  598円  615円
カップヌードル       128円  131円

そうなるだろうか。なんとか98円という価格設定が好きなスーパーは、498円ではなく512円、298円ではなく306円という価格設定にするだろうか。それとも8%の消費税込みで498円や298円の価格を維持するだろうか。

もし後者だとしたら、メーカーは量を減らして価格を引き下げなければならない。パッケージや容器を変更しなければならない。

前回の消費税引き上げ時に、かまぼこ屋さんがかまぼこ板を小さくしたという話を聞いたことがある。

これを8%、10%と短期間に二回やるのだろうか。そのコストは誰が負担するのだろうか。

「価格表示方式の切替えに伴う事業者のコスト等」としか素案には書かれていないが、事業者のコストをどれだけ議論したのか。

それとも表記を外税にして、価格表記は本体価格のみにしてレジで対応するという方法もある。これなら税率が変更されても表記には影響がない。たしかに本体価格の8%は暗算しにくいが、やってみよう。

              本体価格       8%足して
ヨーグルト ミックス4個  198円        213円
新潟産こしいぶき 5kg 1980円       2138円
白菜 1/4         88円         95円
丸かじりサンふじ  6コ  498円        537円
焼き肉のたれ  210g  198円        213円
もぎたてコーン   3缶  278円        300円
カフェラッテ 240ml   98円        105円
ティッシュ  五個パック  298円        321円
クレラップ ミニ      268円        289円
たら寄せ鍋セット 3人用  598円        645円
カップヌードル       128円        138円

細かいことだが、影響の広がりは大きい。こういうことをしっかり議論して、みんながそれなりにそうだよなと思うというのも大切なことではないか。

素案にポンと「表示方法は維持する」と書いて済む話ではない。

少なくとも、官舎に入っているのに、その家賃はいくらかという質問主意書に対して、それは個人のプライバシーだと答えるような財務事務次官が勝手に決める話ではない。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする