カフェテリアでの離党勧告

2011.10.17

去年の自民党の人事で、シャドウキャビネット行政刷新・公務員制度改革担当、衆議院決算行政監視委員会筆頭理事、行政改革推進本部本部長代理というポストをいただいた。(その他に消費者問題調査会長と政権構想会議幹事も)

当時の大村秀章決算行政監視委員長のイニシアチブで、決算行政監視委員会で事業仕分けをきちんとやろうということになった。

自民党で事業仕分けをした時の生き残りがあまりいないので、石破政調会長にお願いして、平将明代議士にシャドウキャビネットの副担当と決算行政監視委員会の次席理事をお願いした。

大村委員長が途中で県知事選挙に出馬し、委員長が新藤義孝代議士に交替したり、いろいろあったが、ようやく委員会で事業仕分けをやるという話がまとまった。

(その間に、国会延長で造反すると同時に役職の辞表を出し、さらに役職停止処分になってしまったので、政権構想会議幹事以外は全て首になった。役職停止でも政権構想会議幹事はよろしいのだそうだ。)

平将明代議士が来期も決算行政監視委員会理事として残ることになったので、岸田国対委員長にお願いして、決算行政監視委員会の平委員にしていただいた。

実は、衆議院の懲罰委員会と決算行政監視委員会は入るのが非常に難しい。

というのも懲罰委員会はめったに開かれないので、総裁、幹事長以下、党幹部はみんな懲罰委員会になる。

決算行政監視委員会もどうも重鎮に人気があるようで、なかなかポストがあかない。岸田委員長が、事業仕分けをやるならばということで、押し込んでくださった。感謝。

外務委員会との兼務はできないということなので、外務委員会を離れるが、原子力協定のときは差し替えで審議をやらしてもらおう。

さっきから、横浜のロイヤルパークホテルのカフェテリアで、パソコンを打っているのだが、斜め後ろの席でお茶している一軍が、自民党もちっとも反省しないな、早く河野太郎が自民党を離党して一旗揚げないかな、そうすりゃ応援するのにななどと盛んに話をしている。

今日はこれから持田新県会議長の就任祝賀会なので、きっとそれに出る自民党支持者のようだが。こっちに聞こえているのがわかって言っているのかな。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする