千葉へ、小諸へ

2010.11.20

自民党千葉県連主催のちば自民党政治学院の第二回の講師を務めるため、朝から総武線で千葉に向かう。

24名の参加者に、日中関係と日本の安全保障というタイトルで話し、その後、質疑応答。

尖閣諸島をテーマにした「ごまめの歯ぎしり」ハードコピー版第四十号を配布する。

十二時に講演を終えて、総武線に飛び乗る。二時キックオフの湘南ベルマーレ対名古屋グランパス戦に向かって走る。鹿島アントラーズが勝てずに、グランパスが勝つとグランパスの初優勝が決まるとあって、スタジアムのアウェイ側は真っ赤に染まる。

グランパスサポーターのおかげで入場料収入は大きく伸び、優勝がかかる一戦ということでNHKの全国放送があり、これはベルマーレの分配金の増額につながる。

Jリーグは優勝が決まると、リーグ日程が残っていようとすぐその場で表彰式ということらしく、チェアマンを始めリーグ関係者、グランパス関係者、そしてメインスポンサーであるトヨタの豊田社長までが平塚競技場にお越しになった。

前半はいい内容でハーフタイム。しかし、後半21分、やられた。その後も崩れず、再三相手ゴールを脅かしたが、とうとうホイッスル。

目の前でリーグ優勝の表彰式になった。

その後、知人のジャズコンサート、忘年会二つ、市議に立候補する新人の決起大会に出席して、東京へ。長野新幹線としなの鉄道で小諸へ。明日の朝一番から、小諸市の事業仕分けに仕分け人として参加する。

今、東海道線の快速アクティーの中でこれを書いている。日付が変わる頃には、小諸に着けるだろう。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする