湘南国際マラソンチャリティ&二次募集

2010.09.06

湘南国際マラソン実行委員会。

湘南国際マラソンは、今回大会から、ロンドンマラソンなどと同じランナーのチャレンジによるチャリティを開始します。

湘南国際マラソンにエントリーしたランナーは、だれでもチャレンジャーになることができます。

チャレンジャーは、寄付する団体と目標金額を決めます。

チャレンジャーは、自分が湘南国際マラソンでフルマラソン(ハーフマラソン、10km)を走るチャレンジを応援してくれるサポーターを募集します。

サポーターは、そのチャレンジャーのチャレンジを応援し、そのチャレンジャーの選んだ団体に寄付をします。

ロンドンマラソンでこの仕組みを行っているJustGivingの日本法人と一緒に、湘南国際マラソンは、日本で最初に、このしくみを2011年1月の大会から導入します。

チャレンジャーの寄付先は、大磯町旧吉田邸再建基金、湘南ベルマーレスポーツクラブ、ちがさき宇宙フォーラム、藤沢市スポーツ振興基金、二宮町吾妻山募金、日本移植者協議会、Reライフスタイル、UNHCR、さらにJustGivingに登録された二百数十の団体も寄付の対象になります。

9月15、16日をめどにホームページでこのチャリティを開始します。

JustGivingのホームページは http://justgiving.jp/
湘南国際マラソンは http://www.shonan-kokusai.jp/

大会の2次募集の申込み受付は10月27日午前10時より開始致します。

2次募集枠
フルマラソン 907人
ハーフマラソン 115人
10km 529人

※10kmの部は、障害者、移植者、車いすの部を含めた人数です。

2次募集申込み方法
インターネットからRUNNET(http://runnet.jp/)へアクセス下さい。
RUNNETページにて「第5回湘南国際マラソン」と検索ください。
同ページにて必要事項を確認後、ご希望の種目へお申込み下さい。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする