久しぶりのホヤ

2010.07.28

これまでいろんなメディアから、民主党の事業仕分けに参加するのですかとの問い合わせが来た。

するもしないも、政府からは全く何も連絡がないのだから、答えようがないではないか。政府も野党に協力を求めることもありうるなどと思わせぶりなことをマスコミに言う前に、本当にそう思っているならば、直接に連絡をするべきだ。そういうことをしない以上、その意思はないに違いない。結局、これもパフォーマンスだ。

それがこの数日、マスコミは辻元代議士から連絡はありましたかという問い合わせに変わってきた。超党派のネットワークをつくりたいとのようですが、参加しますか。いや、連絡は何もありません。

規制仕分けは着々と準備が進行している。もし、われわれの仕分けに政府が参加したいというならば、どうぞご連絡ください。

議員給与を日割りにする法案を公明党が作成したようだ。公明党の議員が、公明党は法案を作成したのにみんなの党は法案がまだ無いではないかと怒っていた。内輪もめしても仕方がない。

役員会で、日割り法案には自民党も賛成すべきだと主張する。総裁も幹事長も非常に前向き。

火曜日の夜、新幹線で仙台までたどり着き一泊。水曜日に盛岡に出て車で遠野物語の舞台を二時間以上走り、大槌町、釜石市の県議選補欠選挙の応援に入る。

大槌では吉里吉里、御社地、釜石では鵜住居、大渡町で街頭演説。
難しい地名読めるでしょうか。(正解は最後に)

岩手県では、岩手県を中心に参議院の比例代表に立候補して得票を大幅に減らして見るも無残に惨敗した民主党の工藤堅太郎前議員の選挙結果がオザワイチロウの落日と結びつけられて語られていた。

岩手県議会でも民主党が過半数を持つようになったら、小沢一郎がどんな横暴になるか考えてみてくださいと街頭で訴える。

岩手も暑い。待って下さった方からは、早く自民党も変わってくださいと訴えられる。そう、自民党はまだ変わっていない。いちから出直さなくてはならない。

途中で昼食。久しぶりにホヤを食べる。マンボウのコワタ(腸)、イカの腑鍋、ツブ貝、イカ刺し。うーん、おいしい。

国会の開会を控え、参議院議長選挙、参議院会長選挙がうまくいっていない。

だいたい選挙の時は衆議院議員の後援会におんぶにだっこで、選挙が終われば参議院の独自性などと、調子の良いことが通るはずがない。

参議院会長以下の人事は選挙ではなく、総裁指名にするのが当然ではないか。長老の思惑が不透明に絡み合い、自民党が変わろうとしているというイメージに全く逆行している。

吉里吉里はきりきり、鵜住居はうのすまい。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする