上戸彩のめがね

2009.06.01

湘南ベルマーレ、再び首位に!

ここ最近、ベルマーレの応援のために、縁にベルマーレカラーの緑が蛍光色で入っためがねをかけている。
ずっと緑のネクタイをするのもなんだし、めがねなら毎日かけるからいいや、と。

ところがこれが評判が悪い!?
なぜか、みんなめがねの縁が壊れて緑色のテープを巻いていると思うらしく、めがね直せよ、とか、何でテープ巻いてんのとか。

と、土曜日に..
河野さん、上戸彩のファンなんだって?
なにそれ?

金曜日に、いや正確には土曜日の未明に、テレビ朝日の朝まで生テレビに出演した。
番組の中で、河野太郎の横顔がどアップになったそうだ。
そのときに、河野太郎のかけているめがねに「AYA UETO」と書いてあるのが見えた、ということがmiixに書き込まれているそうだ。

そりゃ、見間違いだよ、そんなめがね買うわけないじゃんといいながら外して見てみると、「AYA UETO」。

ほ、ほんとだ。知らなかった。

ということで、確かに上戸彩プロデュースのめがねかけてます。
なんか文句ある?

道路保全技術センターの空洞捏造疑惑は、証拠を隠滅され、捏造の検証が不可能になった。
が、昨年の空洞化調査の経緯を見ると、明らかにおかしい。

道路保全技術センターが都内で見つけた43の空洞の発見された日付を見ると

1 12月6日
2 12月6日
3 12月11日 調査区間外の緊急調査

この後、年末年始の工事抑制期間に入る。

4 1月11日
5 1月12日
6 1月13日
7 1月14日
8 1月15日
9 1月19日
10 1月20日
11 1月20日
12 1月24日
13 1月24日
14 1月24日 平成十六年に発見済み
15 1月25日

道路保全技術センターが発見できたのは、この15個。3番は調査区域外の緊急調査であり、14番は既に見つかっているものなので正式には発見個数に入らない。つまり、13個しか発見できていない。

2月は全く調査をしていない。
その間に、調査がおかしいという指摘をこちらからしている。
すると、本来、空洞探査調査をできないはずの年度末の工事抑制期間が始まっているにもかかわらず、センターの調査が再び始まっている。

16 3月10日
17 3月10日
18 3月10日 平成十六年に発見済み
19 3月10日
20 3月10日
21 3月11日
22 3月11日
23 3月11日
24 3月11日
25 3月12日
26 3月12日
27 3月12日
28 3月16日
29 3月17日
30 3月17日
31 3月17日
32 3月17日
33 3月18日
34 3月18日
35 3月19日
36 3月19日
37 3月19日

ここまでで止めておけばよかったものを、過ぎたるは及ばざるがごとし。

38 3月19日 平成十八年に発見済み
39 3月19日 平成十八年に発見済み
40 3月19日 平成十八年に発見済み
41 3月20日 平成十八年に発見済み
42 3月20日 平成十八年に発見済み
43 3月20日 平成十八年に発見済み

最後の六個は、既に発見されている空洞だ。間違って一つ二つの空洞を「再発見」してしまうことはあるかもしれないが、六つの空洞を連続して、調査の最後の2日間に『再発見』することはありえない。

この六つの空洞が『発見』された経緯とこの空洞を『発見』するような指示が出ていなかったどうかを検証する必要がある。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする