定額給付金、再議決

2009.03.04

朝八時半、社会保障制度調査会。
自立支援法の改正について。地元の施設から要望のあった食費の件について、開会前に菅原一秀事務局長と厚生労働省と打ち合わせ。

九時、衆議院第2議員会館第2面談室で民主党の原口代議士が懸念しているMOX燃料の輸送について一緒に国土交通省からレク。

十時、衆議院第一議員会館第2会議室、年金制度を抜本的に考える会。厚生労働省から年金再計算についての説明。
もともと納付率が六割しかない(これ自体、すでに免除などが含まれている!)国民年金の年金保険料の納付率が約八割あることになっていたり、女性の社会進出が進むという前提で経済の諸条件を計算しているにもかかわらず、専業主婦のいる家庭での所得代替率が50%を超えるかどうかに焦点が絞られていたり、まあ、ぼろぼろ。
百年安心を必死に創作した数字だが、百五年後は崩壊だ。(百年までは前提条件が入れられるが、百五年後は人口をはじめ前提条件がわからないので、計算できないらしい!!)
厚生労働省も、もはや現行制度はだめだと思っている。政治の決断次第だ。

十二時、日豪若手政治家交流プログラム。
オーストラリアの労働党と自由党の若手国会議員との意見交換。

一時十分前に、党本部を出る。神奈川新聞の某記者が張り込んでいて、くっついてくる。話をしながら本会議に遅れないように参議院の第2別館から地下道を通って院内に。

一時、本会議。第二次補正予算関連法案の再議決。
本会議中、やたら携帯のバイブレーターが震える。ずっと無視していたが、やたらと続くので心配になってちらっと見ると、みんなマスコミ。本会議やっているのをわかんないのかと苦笑い。無視を決め込む。
再議決し、本会議が終わって電話をかけると、本会議出てましたか?
あったりまえじゃん。そうですか、登院ボタン消えてますけど。

参議院から入ってきたので、登院表示板のボタンを押して登院していない!
あわてて登院表示板を見に行くと、ランプの消えた「小泉純一郎」のすぐそばで「河野太郎」もランプが消えている。小野次郎代議士が確信犯で欠席していたので、河野太郎もかと何人かのマスコミが思ったとしても無理はない。出席していたからね、と電話かけまくる。

定額給付金は受け取りますか、という質問に、はいもらって使います。何に使いますか。それは我が家の大蔵大臣に聞いて下さい。

三時十五分、ICAN(International campaign to abolish nuclear weapons)のティルマン・ラフ准教授来訪。

四時、経済物価調査会。エコノミストからのヒアリング。

今週からポーランドのウッジ大学国際関係政治学部カロル・ジャコフスキさんがインターンを始める。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする