天皇誕生日

2008.12.23

皇誕生日。
外務委員長としてご招待を受け(国会議員はくじ引き)、宮中の宴会の儀に出席する。

12時10分から12時40分の間に参内。
春秋の間で待つ。

12時45分から宴会の儀が始まる。

一同席に着く。(国会議員の席次は誕生日順)
皇太子殿下、妃殿下を先頭に皇族が入室される。
天皇皇后両陛下がお出ましになる。 一同起立
天皇陛下がお言葉をお述べになる。 一同着席のまま
内閣総理大臣が祝詞を述べる。   一同着席のまま
衆議院議長が盃を挙げる。     一同起立

食事は(以下宮中で出されたメニューの通り)
汁物  白味噌 巻鯉 柚子
作身  鮃 松笠烏賊 からすみ 白髭大根 打胡瓜 花山葵
    防風 紅蓼
取肴  日の出蒲鉾 松風焼若鶏 鶴亀羹
焼物  塩焼姿鯛 阿茶羅菊蕪 酢取生姜
温物  茶碗蒸 鰻 銀杏 薄竹筍 
加薬飯 鯛曽保呂 椎茸 干瓢 筍 錦糸玉子 紅生姜
温酒

(予定はされていないが、毎回、議員の一人が音頭を取って「天皇陛下万歳」。今年は玉沢徳一郎代議士。)
天皇皇后両陛下が御退出になる。  一同起立

皇族が退出される。

一同、鯛、蒲鉾などを折に詰めて、退出。

汁物、茶碗蒸し、加薬ご飯はみんなその場でいただく。お刺身を詰めて持ち帰る人もいる。もちろん蒲鉾や鶴亀羹などをその場で食べる人もいる。

盃は記念に頂戴する。が、なみなみと注がれたお酒を干さないと持って帰れない。酒は飲めないのだが、注がれたお酒を飲んで、やや酔っぱらいぎみ。そのままにしておくとすぐにまたお酒を注がれてしまうので(注がれてしまった)、さっさと箱に詰める。
ただ、食事中は暖かいお酒だけしか飲み物が出ない。(終わり頃にお茶が出る)

加薬ご飯は二杯目を持ってきてくれる。僕はその場でさっさと食べたが、ほとんどの出席者は折に詰めて持ち帰る。

スプーンは出ないので、茶碗蒸しも箸で食べる。
塩焼きの鯛は尾がピンと跳ねているので、折りに入れると尾がつかえてふたが閉まらない。出席者はそこでどうするか悩む。尾をのばすか、折り曲げるか。

天皇陛下はお元気そうだったし、皇太子妃殿下もお元気そうだったので、一同安心。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする