怒っど

2008.06.08

おい、ペシ坊!
オーイ、ペシ坊。
ペシ坊、どこへ行った?
おい、出てきなさい。
ほら、パパ、怒らないからでてきなさい。
おーい、こっちかな。
おい、でてこないと怒るよ。
トイレかな、お風呂かな。
おい、いいかげんにしなさい。
(押入をあける)
こらっ、ペシ坊、なんで返事しないの。
だからぁ、だまりこうげき。

山本一太、ライブ&トーク、無事終了致しました。遠くは、長崎からもご参加ありがとうございました。
ライブに乱入しようと思いましたが、絶対にダメといつも通りの強い調子で断られたので、残念ながら、遠慮しました。
(その昔、ジョージタウン大学で、クリスマスキャロルのコンテストを目指して、ジャパンクラブが練習をしていたとき、「太郎ちゃんは口パクでいいから!」
憮然としてその日から練習にでなかった僕の部屋に電話してきて、太郎ちゃん、コンテスト優勝したんで祝賀会やるから早く来て。いかねえよ。ということがありました。もう二十五、六年前のことです)

ちなみにオリジナル曲、エイシアと一衣帯水はLDPラボにアップします。(たぶん)
質問コーナーは、質問があった方全員から質問をして頂きました。

次回は7月29日、夏休み親子で安倍晋三と国会へ行って、カレーライスを食べて何でも質問しよう、です。
月曜日の夕方からLDPラボで募集開始します。
大勢のご応募、お待ちしています。

先日、松本純さんから、太郎ちゃん、今晩はいくの? と声をかけられました。
松本純さんならば、いつもは今晩はどうすると尋ねられれば、県連のパーティとか相沢英之さんのお祝いの会とかヨルダンのアンマンの郊外のベリーダンスとか、なんのことかたいていわかるのですがその時はサッパリわからず、珍しく今晩何がありましたっけと聞き返してしまいました。
TICADのパーティと言われて、まったく頭の隅にもなかったのでびっくりしました。(ちなみに松本純代議士は自民党横浜市連の会長です)

TICADで横浜は盛り上がっていたようですが、私はTICADには全く関わりを持ちませんでした。
アフリカとの関わり、というかアフリカに対する日本のODAに関して、なんとなく釈然としないものを感じています。
英国のエコノミスト誌のロバート・ゲストがアフリカについて書いた"The Shackled Continent:Africa's Past, Present and Future"「アフリカ 苦悩する大陸」という題で翻訳もあります。
ニューヨークタイムズのトマス・フリードマンが中東について書いた本と並んで、お薦めです。
ちなみにTICADのTはTokyoのTです。ご存じでしたか?(私は全然気がついていませんでしたが)
ウルグアイラウンドだって毎回ウルグアイでやってないんだからという声もありますが、それでよいのか、横浜。
でもYICADじゃ、怒っど、みたいだし。

広島に2-5で負けて、ちょっと怒ってます。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする