領土問題最前線

2007.06.18

今日の午後五時半から院内二十四控え室(いつも自民党の国対委員会が開かれるところ)で、臓器移植法改正の与党決起大会が開催されました。
いよいよ小委員会設置に向けてGO!
中山案の筆頭提案者の中山太郎先生に、君はいつも突っ走るからいかん。今度はちゃんとB案としっかりと話し合いをしなさい。最後は採決になるにしろ、途中の話し合いのプロセスがみんなを納得させるためのプロセスとして大事なんだから。そこは君、しっかり頼みますよ。
ということで、十年前の罪滅ぼしをしっかりやっております。

週末は根室。
根室青年会議所の四十五周年を祝う式典と祝賀会に出席。
根室JCとはここ数年、理事長以下が京都会議に出席するときに東京で夕食を食べながら北方領土問題に関する意見交換をさせてもらっている。
驚いたのは祝賀会の余興のほとんどが北方領土がらみ。
サザンの勝手にシンドバッドの替え歌で「クナシーリが見えーてきーたー、俺のいーえはどこだー」とか、ルパン三世の物まねでこれから島を盗んでくるぜとか、甚句で根室は北の島と向き合ってとか..。
最近タラバがあんまりないからこれはズワイだけどといいながらカニとウニは山盛り。
今、根室は人口三万一千人。しかし、もうすぐ二万数千人まで減るだろうと元気がない。とくに病院が問題で、脳疾患でも釧路まで救急車で二時間かけて運ばなくてはならない状況だ。
ヘリポートはあるがドクターヘリはない。
東京で、北方領土返還、四島一括返還と叫ぶのはよいが、その最前線がどういう状況になっているのかを把握している人がどれぐらいいるだろうか。
島民の二世、三世による千島連盟根室支部の青年部は、四島の一括返還は求めないことを今年、決議した。それよりも早期の解決が欲しいということ。

日曜日に札幌に飛び、夕張を見て回る。
月曜日朝に帰京。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする