知らぬ間のトレード

2006.11.04

第七回湘南草フットサル大会。
湘南ベルマーレの経営危機にあたって、地元でフットサルを通じてサッカー熱を盛り上げようという趣旨で始まり、何回かお休みが入ったが、今年で七回目の大会。
前回、うちのスタッフで「蹴太郎」というチームを作り、僕もその一員としてプレーしたが、今年の大会を前に、本人も知らないうちに僕は近所のチームにレンタル移籍に出されていた!
しかも河野太郎だけだとレンタル移籍が成立しないので、抱き合わせで、元日本代表(北朝鮮に負けてワールドカップに行けなかった世代だ)の森正明(現自民党県会議員)もレンタルするということで交渉が成立したらしい。
十分一本勝負のリーグ戦で、試合結果は、あっ、文字化けした!!

自民党内に宇宙開発に関する特命委員会が立ち上がる。
大きな期待をかけていたが、なんか宇宙の平和利用がどうちゃらで衛星がなんちゃらと軍の絡まない日本の宇宙開発を諸外国並みに広げていこうということがメインのようだ。
アメリカのオリオン計画も今後一兆五千億円から二兆円の開発費をつぎ込んで有人月基地を達成しようとしているし、中国はアメリカの新計画よりも早く人を月に送り込むと言い出している。
トータルで二兆円の開発費は捻出できない額ではない。科学のいろいろな分野での発展を考えれば、日本も有人月計画を目指すべきだし、中国よりも早くそれを達成することは可能だ。

高校での未履修問題が決着しそうだが、僕は異議ありだ。
去年まで同じように必修科目を未履修だった高校生は卒業し、大学に進学したものも多数いる。それならば何も今年に限って補修を強制する必要はないのではないか。
阪神大震災の後だって、いろいろと特例を認めて卒業、進級させている。
どうも文部省は、メンツにこだわっているようで、しかも責任は他に押しつけながら。
今年は特例として、この問題を根本から考えていくことにするべきではなかったか。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする