2005年10月17日号

2005.10.17

日曜日。
京都府立医大で行われた臓器移植普及推進月間シンポジウムで講演と総合討論会のパネリスト。
信州大学で移植手術をしたときの手術チームの一人であった荻野先生の要請とあっては断れない。
生体腎臓移植のレシピエント、生体肝移植のレシピエントとドナーのご夫婦、移植を待っている患者、脳死移植のドナーの家族、移植コーディネーターといった方々と一緒に壇上に上がる。
いつになったら臓器移植法が改正されるのかという心の叫びを聞きながら、裁判の被告席に座っているような心持ちだった。

荻野先生から免疫抑制剤の最新情報を伺う。
免疫抑制剤の血中濃度が高まってしまうからレシピエントは摂取禁止のはずのグレープフルーツに関しても、いろいろな新説があるようだ。
医療技術が進んでいるのに、法律だけが変わらずに、移植を妨げている。

月曜日。
参議院補欠選挙の個人演説会。
谷垣財務大臣と小泉シスターズ(猪口邦子、片山さつき、佐藤ゆかり)の四人を応援弁士に迎え、1800人を超える大勢の参加者で大盛況。
閉会後、候補者とシスターズが並んで握手でお見送り。
次の予定をキャンセルして、お見送りをしてくださったシスターズに感謝。
この三人以外にも藤野代議士にも緑区の個人演説会に応援に来てもらった。関係者も感激する応援上手だった。
この四羽ガラス、失礼、四羽クジャク、補選の強力な戦力だ。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする