2003年12月18日号

2003.12.18

朝 ペシ坊にまだ発疹あらわれず。突発性発疹ではないのか?

10:00 神奈川県商工部と中小企業庁の高度化資金による工業団地の問題で今後について意見交換。

11:00 環境省と予算その他について打ち合わせ。

11:30 茅ヶ崎市の山下市議会議長や岩国市議会議長など全国議長会の皆様にご挨拶。

12:00 自民党組織本部の一員として、官邸で総理と昼食を食べながら懇談会。来年の参議院選挙について前副総裁の擁立反対を申し上げる。

13:00 経団連と環境問題に関する意見交換。バーゼル条約、硫酸ピッチ、VOC、環境税などに関して意見交換をする場を作っていきたい。

14:00 東京新聞の取材。

15:00 山口泰明代議士の地元の自民党支部の勉強会に講師として出席。津島税調会長が、いかに今回の年金改革がすばらしいものかを力説し退場。次に僕が国民年金は税方式、厚生年金は積立方式というのが理にかなっていると力説し退場。最後は厚生省の年金局の企画官が締める。
こういうのは後からやる方が有利だ。津島代議士の説明を後からこてんぱんにひっくり返した。また厚生省に後からやられたかどうかはわからないが。

16:00 党本部で党改革検証推進委員会。危機感をどれだけ長老が共有しているか、わけのわからないところをどこまで切ることができるか、ということだと思う。

16:30 臓器移植法の改正案、衆議院法制局からたたき台が出てきた。正面から基本理念を変える戦いを挑む。

夜 横浜で神奈川陸協の常務理事会。今年最後なのでお礼を申し上げる。その後、平塚で会合。さらに東京へ。

今回の年金改革は抜本改革になっていない。予算編成があるから現状を前提にした手直しになっているだけで、来年から抜本的な改革の議論をやる。年金調査会長や厚労部会長も了解のことだ。
年金は与野党の対立すべき問題ではない。自民党の厚生族の一部に、野党なんか関係ないかのような発言をする方もいるが、与野党でしっかり議論する場が必要だ。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする