2003年12月16日号

2003.12.16

十回目の消費者問題プロジェクトチーム会合。
消費者保護基本法の改正のためのヒアリング。
消費者サイドの意見陳述は、消費者の権利を明文化せよ、でも義務は必要ないということに近い。これでは保護から自立へということにはほど遠い。
どんな権利にも責任と義務が表裏一体になっているはず。消費者の権利というならば責任と義務も明確化し、今度の改正案に入れ込む必要がある。
この改正に関する論点が少し見えてきた。

環境部会に関する税制改正はほとんどが通った。明日、税制改正の大綱が決まる。

年金に関して運用、年金福祉施設、グリーンピアの膿を出すためのワーキングチームは今日も会合。厚生省はとにかく資料を一括してきちんと揃えない。
年金福祉施設やグリーンピアの納入業者に関するチェックをするための資料要求にもでは代表的な物を選んで云々。それでは困るので悉皆調査を要求する。
厚生省の対応がおかしいと思っているのは僕だけではないはずだ。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする