99年5月29日号

1999.05.29

5月31日 月曜日 夜6時半から赤坂のライブハウス グラフィティーにて、自民党遊説局主催ライブハウス遊説「政治ってケッコウ面白い」を催します。
ライブハウスグラフィティーは港区赤坂三丁目21?10赤坂NSビル地下一階
電話03?3586?1970です。
開場は5時半、入場無料です。
出演は、すでにCDを三枚出した山本一太参議院議員、馳浩参議院議員、橋本聖子参議院議員、高市早苗代議士、それに河野太郎です。
自分の歌をライブハウスで歌いたい山本一太遊説局長が、職権乱用でこの企画を実行に移したという噂もありますが、ちゃんと党本部のお墨付きです。
お暇な方、覗いてみてください。
??????????????????????????????
与野党の外務委員会の一回生で、再び外務委員会改革案を作成。
中馬委員長をはじめ、各党の理事に根回し。
来週にでも理事会で取り上げてもらう予定。
日本外交が変わる第一歩になるか(ちょっとおおげさか)
遺伝子組換え議員連盟立ち上がる。メンバーは60名近くに増える。
しかし、依然として、「クローンは遺伝子組換えか」という質問もあったりして。
でも、地道にいこう。
安全性の適合確認のための資料の公開が不適切ではないか、という議論に関して、EU議会は、企業秘密のため公開できないということは認められない。
なぜなら、企業が知的所有権を主張する為には特許等を取っていなければならず、それは既に公開対象である。
だから、安全性の確認のための資料のなかで、公開できないものはない、という立場を取っている。
で、厚生省にどうですか、と聞いたら、反論できず。
挙げ句の果てに「その資料の著作権は企業に属するから公開できない」政府に提出する資料って、著作権のために公開できないの???
満場爆笑。
だから、厚生省の安全宣言は信用されない。次回から、法案のたたき台を作って審議に入るようにして、スピードアップを図る。
経済援助をめぐる各省ヒアリング。
技術協力はJICAに一本化すると決めたはずなのに、あーだ、こーだと例外をほとんど全ての省が作ろうとする。
やや、切れかかっておかしいじゃないか、と突っ込んだら、役所の族議員が必死に擁護。
元北海道の大学の先生をしていて、新進党の東海ブロックの比例代表で当選した山中あきこ代議士、新進党解体後、改革クラブに入る。
ところが、今日まで、選挙区が無い。
改革クラブでは比例当選おぼつかないし、さりとて、小選挙区も無い。
小選挙区が無い比例代表の当選者を拾ってくれる党もなさそうだし、このままではピンチ。
外務委員会改革案の推進者だし、数少ない外交に本当に興味ある代議士だし、なんとかしてあげたいが。
どこか、この貴重な外交の専門家を担ごうという選挙区ありませんか。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする