99年2月7日号

1999.02.07

共産党が「税の審議をする特別委員会」の設置を提案。
各党反対で議運で却下。

ガイドライン特別委員会、40人を主張する自民党と50人を主張する野党が対立。
でも、内容は修正を含めどんどん進む。この特別委員会は何をするんだ。
重要法案はなんでも国対で決着がついてしまう。
この法案に備え、勉強してきた外務委員や安保委員の努力はどうなるのか。
(そんなことしていないのもいっぱいいるが)
安易な特別委員会の設置はすべきではない。
どうせ、安易な質問するだけで、専門的な調査などしないのだからばかばかしいかぎり。
委員会の権威はどうなってしまうのか。
国の安全保障をこんな事で決めていいのかね。
オープンな議論を公式の場ですることにそろそろ政治家がなれないと。

プルトニウム輸送の問題。なんか、本音とタテマエが大きく違うような気がする。
なんで、輸送船の武装化なのか、説明があいまいだ。
外務省に結論でなく、議論の説明をもとめる。

ルービンの日銀による国債引受け提案、いったのはルービンだが、聞いたのは誰だ。
こんな馬鹿馬鹿しい提案をテーブルにのせてどうすんだ。

ファーイーストエコノミックレビュー誌にあの戸野本さんのインタビュー記事。
ひどい内容であきれる。ちょっと雑誌の権威を落としたのでは。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする