99年2月4日号

1999.02.04

予算の衆議院通過は19日になりそうだ。若干22日の可能性もあるが。
おそろしいほどたんたんと予算委員会が進む。

10日の外務委員会は、外務大臣の外交演説に対する質疑。自民党代表は河野太郎。
「いいか、君は与党代表でやるんだから、政府・与党が一体であることをしめすんだぞ。」
どうも外務委員会では去年の造反二回がきいていて、河野太郎を自民党だと思っていないようだ。
でも、外交演説に対する質問時間が30分はちょっと短いが。

総裁選挙の公選規定改正の運動の会合第二回目。党員投票の割合をあげることを当面の目標に、立候補の要件の推薦人の数を五人程度までに引き下げることを将来的な課題にすることで一致。
個人的には、推薦人の数を今回から引き下げるべきだと思うが。
仮に無投票で小渕再選の流れになった場合は、この仲間で必ず候補者を擁立し、選挙に持ち込むことを確認。

小渕総理のお膝元の群馬県出身の山本一太参議院議員もその場合は同調することを確認。
通産省主導の長期エネルギー見通しを政治の立場から見直そうという動きが水面下でできつつある。
自民党内でも桜井新特別委員長がそういう場をつくることを約束してくれた。
2010から2020に再生可能エネルギーで30%まではいけるはずだ。

都知事選挙に長嶋茂雄を口説いていた人がいた!さすがにミスター断ったらしい。

昨年からずっとひきづっている記者会見などへの外国メディアの参加についてニューヨークタイムズから連絡が入る。
どちらかと言うと、新聞社よりも通信社、とくに経済情報系の通信社のほうが要求が強い。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする