1. 河野太郎公式サイト

河野太郎の政策解説・提案動画

河野太郎の指摘 「日本のエネルギー政策」シリーズ1 原子力発電

現在の日本のエネルギー政策には、様々な問題があります。その具 体的な事例を、河野太郎が指摘していくシリーズです。第1弾は「 原子力発電」がテーマです。
テキスト版はこちら


河野太郎が提案「年金と若者」シリーズ1 年金制度の問題点

現在の年金制度には様々な問題があります。これは、現在の受給世代だけではなく、将来の若者にとっても大きな問題です。そんな年金制度について、河野太郎が提案していくシ­リーズです。第1弾は「年金制度の問題点」がテーマです。

河野太郎の提案「年金と若者」シリーズ2  若者と厚生年金 はこちらから

河野太郎の動画一覧はこちら

ブログ「ごまめの歯ぎしり」最新記事

2014年07月19日再稼働する前に

国会が閉会し、エネルギー問題に関して、あちこちで講演の依頼が増えてきました。 7月20日(日)には、茨城県笠間市の笠間公民館大ホールで、常井洋治県議後援会と自由民主党岩間支部の共催で午後2時から、講演します。 さて、規制委員会により九州電力...

2014年07月12日国策でも打ち切ります

7月9日、農林水産省は「バイオ燃料生産拠点確立事業」を、今年で打ち切ると発表した。 農水省は、2007年から北海道二か所、新潟一か所で行われている国産バイオエタノール製造・販売事業に支援をしてきた。 しかし、2007年度から2014年度まで...

2014年07月10日増税を避けるために

国の予算を1990年度と2013年度で比較してみると下記のようになります。 予算四分類 1990 2013 社会保障費 11.6 29.1 兆円 地方交付税 15.3 16.4 その他支出 25.1 24.9 国債の利払 14.3 22.2...

太郎の主張・政策

東京電力の値上げに問題あり

政府が認めた東京電力の値上げのなかには、本来、消費者に値上げとして転嫁されるべきでないコストまで含まれている。 こうしたコストは、総括原価に組み入れられるべきではなく、東京電力が自己負担するべきものだ。そして、その負担ができないならば、東京...

東京電力の値上げに問題あり2

政府が認めた東京電力の値上げのなかには、本来、消費者に値上げとして転嫁されるべきでないコストまで含まれている。 こうしたコストは、総括原価に組み入れられるべきではなく、東京電力が自己負担するべきものだ。そして、その負担ができないならば、東京...

東京電力の値上げに問題あり3 

政府が認めた東京電力の値上げのなかには、本来、消費者に値上げとして転嫁されるべきでないコストまで含まれている。 こうしたコストは、総括原価に組み入れられるべきではなく、東京電力が自己負担するべきものだ。そして、その負担ができないならば、東京...

サイトからのお知らせ


平成24年分 政治資金報告が公開されました。
河野太郎に関係する政治団体の収支報告書につきましては、神奈川県選挙管理委員会のホームページを通じて公開しています。詳細は政治資金報告のページをご覧ください。

河野太郎へのネット献金はこちら

ごまめの歯ぎしりメールマガジン応援版創刊しました!ワンコインのご支援をお願いします

 ニコニコ動画 河野太郎チャンネル 生放送はじめました!ブロマガ応援版 詳細はこちら





ブログ月別アーカイブ
2014年

07月 [5]

06月 [14]

05月 [12]

04月 [9]

03月 [11]

02月 [9]

01月 [10]

2013年

12月 [9]

11月 [8]

10月 [13]

09月 [9]

08月 [14]

07月 [10]

06月 [17]

05月 [8]

04月 [15]

03月 [12]

02月 [12]

01月 [12]

2012年

12月 [6]

11月 [7]

10月 [15]

09月 [11]

08月 [13]

07月 [16]

06月 [14]

05月 [17]

04月 [15]

03月 [12]

02月 [12]

01月 [17]

2011年

12月 [12]

11月 [15]

10月 [18]

09月 [20]

08月 [15]

07月 [22]

06月 [24]

05月 [27]

04月 [21]

03月 [39]

02月 [19]

01月 [27]

2010年

12月 [21]

11月 [26]

10月 [21]

09月 [12]

08月 [12]

07月 [14]

06月 [17]

05月 [13]

04月 [12]

03月 [14]

02月 [19]

01月 [31]

2009年

12月 [15]

11月 [16]

10月 [16]

09月 [20]

08月 [2]

07月 [12]

06月 [20]

05月 [14]

04月 [17]

03月 [22]

02月 [10]

01月 [14]

2008年

12月 [14]

11月 [16]

10月 [14]

09月 [12]

08月 [10]

07月 [12]

06月 [8]

05月 [13]

04月 [12]

03月 [17]

02月 [13]

01月 [18]

2007年

12月 [15]

11月 [12]

10月 [16]

09月 [22]

08月 [7]

07月 [8]

06月 [9]

05月 [14]

04月 [11]

03月 [12]

02月 [11]

01月 [16]

2006年

12月 [13]

11月 [19]

10月 [16]

09月 [18]

08月 [16]

07月 [18]

06月 [19]

05月 [13]

04月 [12]

03月 [19]

02月 [13]

01月 [16]

2000年

09月 [4]

08月 [8]

07月 [8]

06月 [5]

05月 [6]

04月 [9]

03月 [8]

02月 [10]

01月 [11]

1999年

12月 [10]

11月 [15]

10月 [17]

09月 [8]

08月 [10]

07月 [14]

06月 [10]

05月 [5]

04月 [8]

03月 [8]

02月 [8]

01月 [4]

1998年

12月 [5]

11月 [6]

2005年

12月 [13]

11月 [17]

10月 [11]

09月 [12]

08月 [8]

07月 [17]

06月 [25]

05月 [13]

04月 [22]

03月 [14]

02月 [12]

01月 [19]

2004年

12月 [19]

11月 [14]

10月 [17]

09月 [17]

08月 [10]

07月 [19]

06月 [12]

05月 [18]

04月 [16]

03月 [11]

02月 [12]

01月 [12]